Home/カウンセリングルーム優心からのお知らせ

カウンセリングルーム優心からのお知らせ

【重要】ご予約の注意

せっかくご予約いただいても

携帯の「メール設定」がPC拒否設定をされていますと

こちらからのご連絡ができません。

ご予約ご希望の方は、メール設定の解除いただき

ご予約いただければと思います。

宜しくお願い致します。

E-mail:kokoro-yusin@xui.biglobe.ne.jp

こちらになります。

明けましておめでとうございます!

本年も宜しくお願い申し上げます。

心理関連では今年大きな動きがあります。
それは、国家資格「公認心理師」がいよいよスタートします。

直ぐという訳にはいきませんが、いずれ私も取得したいと考えております。

今後、新しい治療法がどんどん出てくると思いますが
使えるセラピーを学び、皆様のお役に立てるよう
精進してまいりますので宜しくお願い致します。

【病気の源はストレス】ストレス対処法

ご無沙汰しております。

今回は「ストレス」対処法についてお話しします。
誰でもストレスは感じているもの。
ストレス自体は「悪い」という訳ではございません。

アスリートであれば、あえてプレッシャーをかけ
筋肉の血流を良くすることで、記録を伸ばす事ができるかもしれません。
しかし、私たち日常生活においてストレスは「悪い」と言う
印象を与える事が多いことでしょう。

目には見えないストレスをどう対処するか?
これが疾患になるか?ならないか?の大きな差が出る事は間違いないでしょう。

弊社ではまず「ラザルス・ストレスコーピングイベントリー」
と言う心理検査を実施しております。

客観的にあなた自身の、ストレス対処法を見つけ出す
ヒントになります。

まずは、早期にストレス軽減をしていただく事が
心の病になる前の、予防として心のメンテナンスに
来所されることをお勧め致します。

精神疾患よる復職今年に入り2名の方が復帰しました!

【以下ご本人の許可の元公表しております。】

精神疾患と言えば皆様の認識では「うつ病」がすぐに思い浮かぶことでしょう。

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが

うつ病だけではなく、他の疾患でも休職を余儀なくされる方も実は多いのです。

パニック症・強迫症・適応障害など挙げたらきりがないです。

カウンセリングでは、薬物療法では効果が薄い方に対して

試してみる価値が十分にあります。今回の2名の方も

その効果を立証した方です。

精神療法にも、様々な療法が勿論ございます。

症状によってその療法をカウンセラーは変えていかなければなりません。

是非、薬物療法で納得がいかない方はカウンセリングを一度受けてみてはいかがでしょうか?

法人メンタルヘルス関係のご案内

以前も告知いたしましたが、法人向けメンタルヘルスサービス

「ハートフル・ラボ優心」

と言う屋号で事業を開始させていただいたおります。

HPについては以下のアドレスにアクセスをお願い致します。

http://heartfulrabo-yusin.com/

ページ移動