今すぐ心の健康診断セルフチェックシートを受け取る 無料で診断

薬物治療とカウンセリングの両輪を回す重要性

遅ればせながら…今年も宜しくお願い致します。

年明けから、多くの予約が入ってきております。

当日のご予約は、緊急以外の場合を除き

1週間前にはご予約を頂けると有難いです。

クライエント様からよくあるご質問・2つ!」

①カウンセリングのみで治したい
②薬は依存が怖いので、飲みたくない

②があるので①をお願いしたい
お気持ちはよく分かります。

性格変容でれば、可能ですが…
眠れない・食欲がない・気持ちが憂鬱など
身体症状がすでに出ておられる方は、薬物治療は必要です。

その不安・怖さは「ずっと飲まなければならなく、依存症になるのでは」と言う事をよく言われます。

薬は決して早期であれば「対処療法」として有効で
まずは、例えば気持ちの落込みの緩和の為に
一時的に使用するものです。

なので、辞める時期が来ることを念頭に入れておいていただきたいです。(主治医の指示に従って)

以前にもお話ししたかもしれませんが
「薬物療法と「カウンセリング」の両輪を回すことが
一番の近道である事は言えます。

色々な不安もお有でしょうが…
この10年で寛解まで至るクライエント様は
この事をしっかり受け止め、実行した方々である事は
断言できます。

1人で悩まず、抱え込まず…専門家に勇気を出してお話し下さい

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる