今すぐ心の健康診断セルフチェックシートを受け取る 無料で診断

【治療終了報告】

【パニック症・20代男性/治療終了】

(本人の掲載許可をとってあります)

去年の7月より病院の紹介で、来られていたクライエント様が10ヶ月の認知行動療法を終え、無事に薬も断薬でき、自己変容されました(^^)

この瞬間が、カウンセラーとしてのやり甲斐を感じられる瞬間!

改めて、人間の持っている自然治癒力を最大限に引き出すことが、カウンセラーの最大の仕事である事を痛感(^^;;

なので、彼にはアドバイスも助言もほとんどしていません!

認知(物事の捉え方)は、灰色思考と言って、中立的な考え方でより居られるか?そう考えると、感情には影響しません。

「何でこんな事もできないの!」→怒り
「私の言ったことが気に障ったかも…」→不安

このように、一瞬ですが誰でも頭に自分のセリフが浮かんでます。この思考により、人は感情も変わってきてしまうわけです!

この思考、認知(自動思考と言う)をいかに灰色思考に修正をかけるか?が、治療のカギを握ります。

厚労省からも「認知行動療法マニュアル」が存在します。

今月4月より、診療報酬改定があり、看護師さんも認知療法が可能になりました!

より医療現場で今後メジャーになっていくでしょう!

カウンセリングのパワーを改めて感じた1日でした(^^)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる